お米のこと

2008.03.06.
スウェーデンのスーパーに行くと、お米の種類は豊富にあり、日本より多いです。 しかし、日本人が食べたい「日本米」は、ない・・・

スウェーデンで、ご飯として食べられているお米は、Jasminris(タイ米)か Basmatiris (インドの方の米)が、ほとんど。 これらのお米が、アジア食で食べるお米だと思っている。

でも、日本人は、和食のとき、こーゆーお米は食べないのよ~。

日本人がそれなりに住む都市や国には、日本米も揃っているのだろうけど、こっちのアジア食品店で売られていたのは、唯一これ。 じゃじゃ~ん「日の出」。 多分、イタリア産。

ris1.jpg

1回(10kgとか)買えば、もつので、重宝。 でも今は、近所のスーパーで、スウェーデンのお粥用の米 (grötris) を買うことの方が多くなりました。

ris2.jpg

多分これもイタリア産。 丸っこくて無臭、粘り気があり、きわめて日本米に近いです。 スウェーデンでは、伝統的に甘いおかゆを食べますが(risifrutti の記事参照)、そのお粥を作るときに使用するお米なので gröt (粥)ris (米)と言われているらしい。 灯台下暗し! アジア食ブームや中近東の移民達がもたらしたお米より、スウェーデン人が昔から食していたお米が、一番日本米に近いじゃん。

ris3.jpg

タイ米や Basmatiris の他にも、サラダ用や付け合せ用の、細長くてパサパサしたお米は何種類もありますが、イタリアのリゾット用 arborio は、日本米に近そう。 でも、値段が高い・・・ Sushi 用のお米も売っているけど、やはり高い・・・ うちは、grötris で、じゅうぶんだっ。

日本で買ってきた炊飯器もあるし。 

ris4.jpg

以前はスウェーデンで購入した原始的な炊飯器を使っていました。 でも使いづらいし、おいしく炊き上がらない。 パサパサのお米だったら大丈夫ですが、grötris や日本米だと焦げ付いて、内釜は剥げてくる・・・ 

ris6.jpg

1回買い換えたのですが、それも1年くらいでダメになり、ついに日本の炊飯器を購入。 (電圧とコンセントが海外使用になっているものが、ネットで販売されています。)

もっと早く買えば良かった~と後悔するほど、ふっくらおいしく炊き上がります。 とても同じお米とは思えないほど味が違うので、ビックリ。

でも grötris だけだと、なんだか物足りない(日本米ほど弾力性、歯ごたえがない)ので、玄米 (fullkornsris) 、麦 (vete) 、惹き割り麦 (bulgar) など、他の穀類を4分の1の割合で混ぜ炊いています。 食物繊維もバッチリよ。

ris5.jpg

Grötris は、Lidl(ドイツ系安売りスーパー)のを食していましたが、品質が悪くなり、研ぐ前に悪い米を選らなければならず、ちょっと(3krくらい)高いけど、ICA(スウェーデン全土くまなく存在するスーパー)の製品を購入するようになったところ、これも品質が落ちた! それで coop(生協ではない、スウェーデンのスーパーで、ちょっと高め)の製品を買うようになりました。 これが一番きれいで(今のところ)選る必要がありません。 でも、ICA より3krほど高い。 (全て1kg、約10~16kr)

ris7.jpg

これが、うちの米事情です、にゃんこねんさん♪ 
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
にゃんこねんさんへ
今日が(例の)お誕生日だったのですね。 おめでとうございます♪
えっ、スーパーで売ってるsushiライスですか!? 私、買ったことありませんよ。 買えませんよ・・・あのパックの小ささと値段の高さでは。 味って、どうなんですか? やっぱり、もっと日本のお米に近いのですか?

おっ、grötris は、もう開拓済みですね♪ えっ、クズ米? 私にとっては救世主です、救世主。

海外用炊飯器は、googleで「炊飯器 海外用」とキーワードいれて検索したら、でてきます。 日本のグーグルサイトで日本語のページで検索した方が検索しやすいかも。 私が購入したサイトのアドレスを、このコメントのURIにいれときますね!

美味しいオカマも、検索すれば、どこかのお店が出てくるかも・・・
HISAさんへ
地元で収穫した新米が即食べられるなんて、そこは天国に一番近い菜園・・・ 日本のお米は、本当においしいです。 日本では、おかずよりも、ご飯ばかり食べてしまうほど。 前回の帰省では、卵かけご飯か納豆の毎日でした。 
海外でのお米の苦労は、日本人ならではですね。
sueさんへ
そうなんですよ~、日本では考えなかった死活問題。 しかも、米なら何でもいいわけではなく、日本米じゃないとダメだったとは。 
やはり日本人のいるとこ、日本米あり、でしょうか。
炊飯器の素晴らしさにも、海外に出て開眼しました!
めたるさんへ
炊飯器では色々な料理ができるんですね。 「炊飯器で作る料理の本」を日本で見つけ、すっごくおいしそうで簡単そうだったので、炊飯器を購入。 (でも、やはり米炊くだけ・・・)
めたるさんには秋田人の血が流れているので、色白美人だったのですね。 さすが秋田小町!
kanaさんへ
本当、日本の炊飯器はスゴイです☆ やっぱり、欲しくなっちゃいますよね。 でも、3台もって・・・ 日本で買った「炊飯器で作る料理の本」を、こっちで売られている炊飯器でやってみたら、全然できませんでした。 (でも炊飯器がある今、面倒で作っていませんが・・・)
クロさんへ
ロシアは(食事に関しては)何でもありそう! 羨ましいです。 お米から異物を選るのは大変ですよね。 これも日本ではしない、海外暮らしならではの経験!?

ハルヴァの記事、ありがとうございました~! コメント拝読し、クロさんのブログに飛んで行きました! お忙しい中、勝手なお願いをし、申し訳ございませんでした。 でも、本当に嬉しかったです、ロシアのハルヴァを知ることができて! さっきから何回もクロさんのブログに行っては、記事を読み返しています。 食べたい~!
Setteさんへ
カレーのときは、やっぱりバスマティライスがおいしいですね! 炒飯も作りやすい。 お米の種類が色々あるのはいいなーと思いました。 でもお味噌汁には・・・やっぱり日本米!ということにも気づきました。
孤舟居士さんへ
北欧はお米が育たないので、南欧のような米料理がありませんね。 お米のお粥も、クリスマスのときに食べる「ご馳走」だったよう。
コリアンタウン・・・ないです。 コリアンの人達、北欧には(ほとんど)いません・・・。 スウェーデン人はタイランドが大好きだからか、タイ料理やタイの人は多いですけど。 だからタイ米が主流なのかな。
中国の方では、ジャポニカが主流になりつつあるとは! 嗜好や、一緒に食べるおかずの変化もあるのでしょうね。 でも炒飯作るときは、くっつきやすいですね・・・
あ 間違った…
すみません…

美味しいお釜… ではなく 
美味しく炊けるお釜で… と書いたつもりでした

美味しいオカマ… う−ん…
炊飯器 欲しいです…
にゃんこです… この度は よそ様のお宅のお米事情を ご報告下さいましてありがとうございます!!!

あああ やっぱり日本製の炊飯器が一番なんですね!

私は まだスウェ−デンで売っているモノさえ持ってないので 今日もお鍋で炊きました
使用したお米は 今日は世帯主が誕生日なので 特別に豪華な方の "sushi-ris" でした
(これ1kg 1000 円近いですよねぇ)
 
普段は私も "gröt-ris" を食べていますが これは先週の土曜日に引越後に初めて買ったのですが 今週から殆ど期待せずに諦めモ−ドで炊いてみたら 一番安いのに値段以上に美味しかったので ビックリしていたら chakyさんも 絶賛(かな?)なさってて またまたビックリ!!!

これ当初は『どうせ美味しくないのばっかりなら "sushi-ris" の日以外は 毎日お粥にして食ってやる! と ふて腐れ状態で一番安いクズ米(世帯主いわく)のソレを買ったんですよ
そうしたらなんと… ホント世の中捨てたモンじゃぁ無いですねぇ…  

私 パサパサ系のお米を炒めて食べてたら 2ヵ月弱で6キロも太りました!
まぁ 油系のおかずと 甘いパンの食べすぎと 運動不足のセイもあるんですが…

その素敵な炊飯器 ネットで探しましたが 見つけられませんでした… サイトとかが おわかりでしたら是非教えて下さいませんか?お願いします!!!

美味しいお釜で炊いた御飯とお味噌汁 フリカケや 佃煮…
だめだ− 夢に出て来そう!!!   
私達は何も考えず毎日ご飯を食べていますが、海外では苦労も
あるんですね。
うちの菜園の周りは田園が広がっていますので、目の前で収穫した新米が即食べられます。
シンプルなタマゴかけご飯やお茶漬けなどは米の食文化の国ならではの味なんでしょうね。
海外にいるとお米って死活問題ですよね。
幸い私が滞在していた場所は日本人が比較的多かったのでお米には困りませんでした。
良いお米と出会えてよかったですね~♪
炊飯器もやはり主食の日本ではこだわりが多いものが多いですものね!
そう、炊飯器は凄い!
 炊飯器はご飯を炊くだけじゃなくケーキも目玉焼きもインスタントラーメンも作る気なら作れるんですよね。

 私は日本のお米が食べられない所では多分生きていけないです。お米を食べていないと便秘になりやすいんですよねえ。私だけ?因みに我が家は父が秋田の生まれなので秋田こまちを食べています。
日本の炊飯器は凄い!
イタリア産のお米、私は好きですよ。お米にはこだわりが無いので、ICAのGröt risで全然平気です。そこに玄米とか入れるアイデアも良いですね!

私はお米が無くても生きていけるの人なのですが、Aが「日本の炊飯器を買おうよ」と言って、それを買ってからは、もっぱらそれでチキンとか作っています。お米を焚く以外にも使い道が沢山あるので、やっぱり日本の炊飯器は凄いです!!
スウェーデンで炊飯器を買った方が、半年で4回も壊れて修理した怒ってました。日本の炊飯器は好評で、私が日本に帰るたびに、買ってきて欲しいと頼まれ、ついに前回は3台も船に乗せました。まるで運び屋です・・・
いろいろご苦労なさっているのですね(涙)
こっちでは、ロシアでとれるお米の中に日本米に近いものがあるので
それを買って食べています。
必ず異物(雑穀はいいけど、困るのは小石;)が混じってるので
炊く前に取り除くのがちょっと面倒ですが、
安価で、炊きたてはけっこうおいしいです。

「ハルヴァ」の記事をアップしたのでTBさせていただきました。
時間のあるときにでも覗いてみて下さいませ♪
お米
バスマティライス大好きですけど、炊き込みご飯風にしたい時とか、帯切り作りたい時は無理ですねぇ(笑) 普段はバスマティライスを主に使っています。ワイルドライス入りとか。
欧州お米事情
欧州のお米文化ですと、イタリアのリゾットやスペインの
パエジャなのでしょうけれども、パエジャですと、炒める
作り方ですから、インディカ米になるのでしょうね。

もしスウェーデンでも、パエジャを食べる人が少なくないの
でしたら、インディカの方が需要が大きいのは止むを得ない
のかも知れませんね。

こちらでは、一昔前まではインディカが圧倒的でしたが、
最近は結構ジャポニカを生産するようになってきて、然も
上海の方は、本来食べ慣れていた筈のインディカよりも、
ジャポニカを好むようで、市場でもスーパーでも、売り場に
置かれているのは、殆どジャポニカになっています。
インディカなんて、探さないと見付からなくなりましたね。
恐らく、日本人や、台湾人、韓国人の影響が強いのだと
思われます。

そう言えば、コリアンタウンとか、売られていませんか?
朝鮮人は、ジャポニカ米を好みますよ。

管理者にだけ表示を許可する