Helsingør と Helsingborg のクリスマス

2007.12.22.
デンマーク・シェラン島のHelsingør と スウェーデン・スコーネの Helsingborg は、 Öresund オレスンド海峡を挟み、僅か4.5km。 ふたつの都市の間には、3社のフェリーが随時運航し、約20分で向こう岸に到着。

Helsingør(ヘルシンガー) は、シェークスピアの『ハムレット』の舞台となった「クロンボー (Kronborg) 城」があることでも有名。 (フェリーからの眺め。)

julhelsing1.jpg

クリスマスショッピングに、Helsingør (スウェーデン人が発音すると、ヘルシンァ)へ行ってきました。 現在デンマークは、物価もレートもスウェーデンより高いのですが、肉屋やチーズ屋はデンマークの製品が豊富だし、パン菓子はデンマークの方が質や量が勝っているうえ安いくらい。 そして、なんといってもお酒。 デンマークは酒類にかかる税率が一番安いし、スウェーデンのように国営の酒屋なんてありません。

クリスマス前の金曜日。 Helsingør のショッピングストリートでは、デンマーク語よりスウェーデン語の方が飛び交っています。 (酒屋さんでは、スウェーデン紙幣で買い物できるところも多い。)

julhelsing2.jpg

戻って、スウェーデンの Helsingborg(ヘルシンボーリ、またはヘルシンボーイ)。 Helsingør のショッピングストリートには、デンマークらしく赤いハートが連なっていましたが、こちらはの雪の結晶のイルミネーション。 スウェーデンの方が物価が安いし、日曜でもお店が開いているので、やはりデンマーク人もスウェーデン側に買い物に来ます。

julhelsing3.jpg

Helsingborg のシンボル、Kärnan 塔の前の広場にあった大きなクリスマスツリー。 電球がびっしりで、圧巻。

julhelsing4.jpg

スコーネ地方は、1658年までデンマークでした。 だから、もとは Helsingborg もデンマーク人の手により建てられた都市。 でも、やはり国が違うので、雰囲気とか街並みとか、人々の嗜好や態度なども、全然違いますね。 来年はスコーネがスウェーデンになって350周年です。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Gunvaldさんへ 地名編
そうですよね、国際的に地名は統一すべきだと思います! 
私も一昨年トリノで冬季オリンピックが開かれるまで、トリノの英語名がチューリンだなんて、知りませんでした。 スウェーデン語では英語名とほぼ同じ発音。 テレビの前で「えっ、ここトリノでしょ、トリノ!」と???になっていました。 実際トラブルになってしまいますよね、これでは。

ヨーテボリもスウェーデン語では Göteborg ですが、英語だと Gothenburg (ゴッセンバーク)。 スウェーデン人と英語で話していると、わざわざスウェーデンの地名も英語名で言ってくれ、しかし日本語ではヨーテボリ(イェーテボリ)と表記されているので、最初わかりませんでした。

ヨーテボリとゴッセンバークが別々に記載されている地図も、存在するかもしれません・・・
地名は現地読みで統一希望
なるほど、”ヘルシンフォッシュ”とは”ヘルシンキ”のことでしたか。
勉強になりました。(疑ったりしてすみませんでした --> 映画の字幕担当の方)

実は過去にこれと関連した失敗をしたことがあります。
以前、英国人とイタリア人に別々にイタリアのある街への行き方を尋ねたところ、英国人は「チューリン経由が便利」と言い、片やイタリア人は「トリノ経由が便利」と答えてくれました。
”チューリン”という街が”トリノ”とは別に存在していると思い込み、ちょっとしたトラブルを引き起こしてしまいました。(イタリア人とも英語で話したのですが都市名はイタリア語のままの呼び方でした。日本人の私にはその方がありがたいことでしたが)
ローマ(Roma)がローム(Rome)、ミラノ(Milano)がミラン(Milan)、フィレンツェ(Firenze)がフローレンス(Florence)位までは知っていましたがトリノ(Trino)がチューリン(Turin)に変化しているとは気付きませんでした。

後日、私はトリノとチューリンがイタリアの地図上に別々に記載されている日本の本に出会いました。
Setteさんへ
たぶん、何かイベントなどあると思いますよ!
そうそう、クリスマスマーケットってクリスマス前で終わっちゃうんですよねー。 まだ暗い日々は続くので、もうしばらくやって欲しいんだけど・・・ 
350周年
何か大きなイベントとか予定されてるのでしょうか?結構きりのいい数字ですもんね♪
ドイツは今日でクリスマスマーケットが終わっちゃうらしいです。暗くなるんだな~、広場が(笑)
Gunvaldさんへ
私も「Helsingfors ヘルシンフォッシュ」を、Helsingborg のことだと思い込んでいた一人です。 しかーし、スウェーデン語で「Helsingfors ヘルシンフォッシュ」は、フィンランドの首都、ヘルシンキのことなんです! フィンランド語だと、Helsinki (ヘルシンキ)ですが、スウェーデン語では、何故か「Helsingfors」になります。 Helsin とつく地名は多いので、紛らわしく混乱します。

今現在、Helsingborgの駅は海底には、ありません・・・

Gunvald さんも、楽しいクリスマスをお過ごしください!
海底の駅?
Helsingborgの駅は海底にあるのではなかったでしたっけ?(ヨーテボリからマルメに向かう途中で通りました)

”ヘルシンフォッシュ”という発音の語はHelsingborgのことではないですか?
”暗殺の瞬間”(SISTA KONTRAKTET)というスウェーデン映画の中に「”ヘルシンフォッシュ”のサッカーチ-ム云々」というセリフがあったのですが、字幕では何故か「ヘルシンキのサッカーチ-ム云々」と訳されていました。
何でスウェーデンの警察官がフィンランドのサッカーチームの捜査をするんだ?と思った記憶があります。

楽しいクリスマスをお迎えください。

管理者にだけ表示を許可する