ちびっ子ルチア Lucia

2007.12.14.
Luciadagen (ルチア祭)は、子供たちも大活躍。 特に幼稚園児たちのルシアは、あちこちの職場や学校に招かれ、人気者です。

今年のルシア(12月13日)は、某学校(folkhögskolan と呼ばれる、高校と大学の中間みたいな成人教育機関。 特殊な学科が豊富にあり、今回お邪魔したのはコミック学科があるところ)のルシア祭に潜入(いえ、きちんと招かれて行きました)。

最初に、コミック学科の1年生二人が、ギターとピアノで自作曲の弾き語り。 それから会場(学校内のカフェ)が暗くなり、サンタ・ルチア♪の歌声と共に、いよいよルチアたちの登場です!

07lucia3.jpg

けっこう歩くの速いです・・・

07lucia2.jpg

女の子たちは、白いドレスに赤い帯を締め、頭には電気ロウソクを乗せています。 男の子たちは、茶色い衣装のペパカカグッペ(ジンジャーブレッドマン)や赤い衣装のトムテ(小人のサンタ)に扮しています。 

07lucia1.jpg

とまどいながらも(みんな、目が泳いでる・・・)、一生懸命クリスマスの歌を、次々に披露。 そのうち慣れてきたのか、元気よく歌い始めてくれましたが、けっこう調子ハズレで全然ハモってないところが、またかわいい♪

07lucia4.jpg

ルシア祭には、学校のカフェ手作りサフランブレッドのルセカット、ペパカカ(ジンジャーブレッド、スウェーデンのは紙のように薄いのが特徴)、ミカンが振舞われました。

おまけ:スウェーデンのクリスマス菓子パン、サフランブレッドの作り方
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Liisaさんへ
はい、こんなお祭なんです。 不思議なお祭りですよねぇ。 いえいえ、やはり私も、想像することは一緒・・・ 最初のうち不気味で、どうしても慣れなかったです。 妙な東西の接点と文化の違い? ところ変われば、方や聖女、方や・・・
Setteさんへ
ルシアって普通ひとりだけですよね。 でも子供たちの場合、全員ルシア! 
あはははは、確かに、迫力~☆
cosdinaさんへ
ルシア祭、盛大に祝うのはスウェーデンだけのよう。 しかし、宗教(キリスト教会)とはまったく関係のないイベント化しています。 この暗い時期、和めるからいいっか。
サフランパン、買ったものより手作りの方が断然おいしいです! cosdinaさん手作りなら、すっごくおいしいだろうな~♪
ルシア祭って名前だけは聞いたことがありますが、こんなお祭りだったんですねー、子どもたち可愛いなあ、と見ているうちに「何かに似てるなあ、この装束・・・頭にろうそくで白い衣装で・・・」--はっ<丑の刻参り>だ・・・・・・とスウェーデンのロマンチックな雰囲気が私の変な想像で全部台無しに(笑)
かわい~♪
子供達、かわいいですね~♪脇にはサンタさんの格好してる子もいる♪
結構人数いると迫力ですね(笑)
子供達、かわいい! ルシア祭、初めて聞きました。 サンタルチアの祭りなんですね^^ 確かに日の短いこの時期、光を拝めたくなります(*-ω-)ウンウン それに! サフランのパン! 美味しそ~☆ これはぜひ作ってみたいです♪

管理者にだけ表示を許可する