悪魔がきたりて・・・

2007.11.28.
クリスマスのベルデンマークのビング&グロンダール (Bing & Grondahl) 社製。 真ん中に置いてある小さな花瓶のロイヤルコペンハーゲン (Royal Copenhagen) と同じく、この社の陶器も全て手描きによるものです。 クリスマスのベルには年代が入っています。 1981年と82年のもので、義母からいただきました。 (というか、不用品を回収してきました。)

gaikotu1.jpg

しかし・・・

右側の、1981年度のベルの絵柄を見たとき、顔色を失った私。 めでたいクリスマスの飾りなのに、悪魔が・・・ ガイコツが・・・ いる!

gaikotu2.jpg

海賊ハット(?)を被った骸骨が、手前にいる横顔の女の子に、藁の束を渡そうとしている姿が描かれています。 どうしても、私にはそう見えてしまうのです!

しかも、撮った写真を見て気づいたのですが、ガイコツの後ろに、別の男の顔まである!

gaikotu4.jpg

実際のベルを見てみると、この男の顔は、影も形もないのです。 でも、この写真に写っているということは・・・ 心霊写真!?

しぇぇ・・・ 真夏ではなく、クリスマスの怪談だぁ、こりゃ。

皆さんには、見えますか?
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Gunvaldさんへ
いやいや、深い意味は、ないです~。 (あったらコワいじゃないですかー!) でも一休禅師のおっしゃることと、ちょっと一致していますね。 むむむ・・・

profileの画像に気づいてくださり、ありがとうございます!! 一応、季節によって変えているんです。 この猫の”Lusekatt”の目、どこかで見たことがあるような、と思ったら、『バカボン』のおまわりさん・・・
profileの絵は、イラストを生業としている知人に描いてもらっているんですよ。 その方のオリジナルキャラクターで、このブログ専用キャラクターです。
kaori☆さんへ
この丸く赤く塗りつぶした部分、手前の○に海賊ハットのガイコツが、その後ろの○に男の人の顔が、見えるんです。 ほら、目と鼻と口が・・・
えっ、女の子の帽子が骸骨チック!? だんだん、いろんなものが、見えてきて・・・
うーん残念!
うーん残念!私にも見えません。(もうアタマが固いのか?)
日本にも、一休禅師が「門松は冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」という歌を詠んだという故事があります。
考えようによっては奥深い意味があるやもしれませんね。

ところでprofileの画が変わりましたね。
日本には、この”Lusekatt”に似た拳銃を撃ちまくるおまわりさんがいたような・・・
以前の寒風を我慢している姿のは愛くるしくて好きだったのですが、あれはご自分で描かれたものですか?
それとも何かのキャラクターなのでしょうか?
う~んと目を凝らして見てるんだけれど…。"σ(・Д・`*)
どれがどれでしょう?笑
左下の女の子の帽子が骸骨チックに見えてしまうのは
私だけ?本当は何模様なんでしょうね??
怖い~。けどみちゃう~ヘ(°◇、°)ノ
yukiさんへ
えっ、ハートの目をしたサンタのような男の人!? yukiさの目には、とてもロマンチックに映るのですね。 なんだか本当に心理テストじみてきました。 ありましたね~「何に見える?」っている絵。 悪魔を見てしまう私の心理は・・・!?
Setteさんへ
やはり見えない人と見える人がいるんですね! 暗示にかかりやすいか否かの問題かもしれませんが・・・ 私の目にはどうしてもガイコツが映るので、まともに見てみたいです。
Katherineさんへ
このベルの絵付けをした人が、怨念持っていたとは思いませんし、まさか絵の中にガイコツを見ている人間がいるなんて、ねぇ。
うちも狭いので、小物を細々置くくらいです。 電気代かかるので電気物もなし・・・ クリスマスは日本、いいなぁ!
kanaさんへ
一度そう見てしまうと、それ以外には見えなくなってしまうんですよね。  でもkanaさんには、あまり見えませんか・・・ 私にはオリジナルの絵がなんなのか、分からないほどです。 ええっ~、色々なストーリーって・・・
cosdinaさんへ
見えますか、見えますか、cosdinaさんにも!? 怖いものをお見せしてしまい、ごめんなさーい。 
イケアに行けば、北欧風クリスマスデコ、たくさーんあると思いますよ!
え~と
私に見えたのは、ハートの目をしてヒゲをはやし、帽子をかぶっているサンタみたいな男の人。
あとは、ハート柄の帽子をかぶった女の子が見えました。
なんだか心理学みたいで面白いですね。昔、学校の授業で女の人に見えるし、魔女みたいなおばあさんに見える絵があったのを思い出しました。
う・・・・・・
私にはあまり見えませんでした(汗)
点は絵柄にしか見えない・・・・・・・私こういうのあまりわからないんですよ(笑)
アハハ、この絵付けをした人、持ってる人がまさかそんな風にビビッてるなんて
思ってもないだろうねえ~(爆笑

ウチは今年"も"クリスマスの飾りつけはやりましぇん(出来ません)。
早く広い家に引っ越したいなあ。
ま、今年のクリスマスは日本なんだけどね。
うげぇー
こわっ!!一度そう見えてしまうと、その印象が強くなってしまうのでは?
ロイヤル・コペンハーゲンの青はとても大好きな色。でも、手書きとかって、色々なストーリーもありそうだし、ちょっと怖いねぇ。でも写真だと良く見えないよぉ~?(^_^;;
いやー!!!
きゃ~、怖い!怖い! 見える・・・ 見えますよ・・・ 見たくないものが(´Д`;) とってもキレイな青のベルだから、じっくり見たいのに、怖くて直視できません(涙)

↓のクリスマスのデコ、かわいい♪ 北欧のものはどれもオサレです! こういう飾り、イケアにあるかな?!

管理者にだけ表示を許可する