デンマーク王室御用達紅茶専門店

2007.11.20.
コペンハーゲンの Kronprisensgade 5 にある、小さなお茶屋さん(と書くと日本茶っぽい・・・ 紅茶専門店、といっても、日本茶等も扱っているのは事実だし・・・) A.C.Perch’s Thehandel。 なんと、創業1835年から、同じ場所で営業のデンマーク王室御用達。 そんな趣を感じるお店です。 

perchte1.jpg

実は、お店の中に入ったこともなければ(小さな店舗はいつもお客でいっぱいだし、高級店なので冷やかしでは入るのは気が引ける)、お茶を買ったこともありません。 このお店の2階はティールームになっていて、アフタヌーンティーが楽しめるとのこと(要予約)。 いつかアフタヌーンティーしたいぞ。

先日、外国からのお客様(NY在住の日本の方と東京在住のスコットランドの方)を、夫がコペンハーゲンに案内したとき、日本の方が A.C.Perch’s Thehandel のお茶を、ご一緒できなかった私へのお土産にと、夫に託してくださいました。 

perchte2.jpg

わぁ、嬉しいな! 緑茶のアロマティー(フレーバーティー)で、レモンとジンジャーのミックス。 甘いレモンの香りとピリッと効いたショウガの組み合わせが、絶妙。 お店の品揃えは、100種以上あります。

ご一行がこのお店に寄ったとき、馴染みの顧客がご自身のフレバーを買いにきたとか。 このお店では、その人だけのオリジナルブレンドを作ってくれます。 レシピはお店が保管し、その人が買いに来ると、その場で茶葉を調合。 香りを確かめ、「お客様はコペンハーゲン郊外からいらしているので、お水が違います。 そちらの水に合うよう調合しました」とお茶を渡す、なんて、いいなぁ。

この A.C.Perch’s Thehandel 世界で唯一の凱旋店が、日本にあります。 2006年の11月に代々木上原にオープンしたお店は、デンマーク人を祖母に持つ岡田美里さんがオーナーだそうです。
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
Katherineさんへ
スウェーデンもデンマークも大陸ヨーロッパと同じで断然コーヒー。 紅茶の影は薄いです・・・ たぶん、こんな老舗のお茶専門店は、ここだけ。 コペンハーゲンは古い街並がしっか守られているので、他の北欧にはない趣がありますよ~。

私も本場のアフタヌーンティーを体験してみたい!!
デンマークにも老舗の茶葉店があるのですね。ヨーロッパでお茶お茶(紅茶とも言う)
言ってるのってイギリスだけかと思ってました(笑 しっかしヨーロッパの古い街並み、本当に大好きです。 新しいものには絶対に出せない何かがあって、そこで普段の
生活が営まれているところがまたたまらないですね~

しかしあたしもお店のアフタヌーンティーに行ってみたいなー。本場なのにまだ未体験。あちゃー
kaori☆さんへ
一度自分のオリジナルブレンドなるものを、作ってみたいですね~。 日本茶、台湾茶もいいけれど、紅茶も捨てがたい。 寒くてユウツな季節には紅茶が欲しくなります♪
cosdinaさんへ
いえいえ、見逃して当たり前というような、小さな横路地にある地味なお店なので、教えてもらわないと誰も分からない! 水の質にまで熟知しているなんて、これぞプロ! 確かにお茶は、水によって味が変わってしまいますものね。
Setteさんへ
幾世代に渡っての家族経営ならではでしょうか。 オリジナルブレンド、私も作ってみたいけど、組み合わせが難しそうですね~。 センスがないと、ヘンな味や香りのが出来ちゃったりして。
調合してくれるなんてステキ~!
さすが王室ご用達。
紅茶大スキなので一度は入ってみたい
夢のようなお店ですね~。
ChakyさんのBLOG見たら紅茶が飲みたくなったので
これからいれようと思いま~す♪
ワタシはコペンハーゲンで一体何を見てきたんでしょう(´Д`;) こんなステキなお店を見逃すなんて、もーすごく残念です!!! お水に合わせてブレンドを変えるなんて、なんて行き届いた心遣い、というかコダワリ(*-ω-)ウンウン 素晴らしい姿勢ですね!
看板だけでなく
サービスもちゃんと行き届いているのですね♪すばらしいです。オリジナルブレンドの紅茶、おいしいんだろうなぁ。

管理者にだけ表示を許可する