Let the HAMMERFALL!

2007.08.30.
マルメ市庁舎を背に、大広場に建てられたステージは、マルメフェスティバルのメインコンサート会場。 この日、ここで演奏したのは、スウェーデンのパワー/ヘヴィメタルバンド、HAMMERFALL
hammerm1.jpg

97年にデビューしたハンマーフォールは、黒い革ジャンにパンツ、チェーンやら鋲やらジャラジャラつけた出で立ちで、正統的なヘヴィメタルを演奏し、今時ここまでやるか~と驚愕した私は、1stアルバム買って、初来日にも行きました。

グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴグローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ
(1997/09/22)
ハンマーフォール

商品詳細を見る

その後、存在を忘れていましたが・・・ 10年後の今日、彼らは今だ同じ出で立ちでヘヴィメタルを演奏し、何故かスウェーデンに住み、彼らを観る私は・・・ 中身が変わっていませんでした。

Hammerfall のメンバーは、スポーツに造詣が深いらしく、世界陸上フィンランド大会のときのスウェーデン陸上体表選手とビデオで共演(競演)。 

またトリノ冬季オリンピックで金メダルを獲得したスウェーデン女子カーリングチームとも競演しています。 (カーリング女子、熱演! リンク先は YouTube です。)

ううーん、スポーツとヘヴィメタルの組み合わせは、熱く爽やか! メタルを支持する国民性って、いいですね。

(以下、ヘヴィメタルへの愛と、ハンマーフォールへの賛辞と、どうでもいい写真が続きます。)

このステージ背後に掛かる、いかにもヘヴィメタルチックな垂れ幕。 これを観た瞬間、恥ずかしくなると同時に、体中の血が燃え滾るのを感じ、私の中に宿るメタル魂の存在を確信しました。
hammerm2.jpg

今時、こんな格好(黒皮、長髪、チェーン)している人いないよ、と思いますが、実はスウェーデンには多い。 80年代生まれの若者が、80年代メタルファションに身を包んでいるし。 (田舎に多し。) 流行に惑わされず、自分が好きなものは好きでいられる。 素晴らしい!

ごつい父親の肩に乗っていた3歳くらいの男児、始終ノリノリ。
hammerm3.jpg

ああ、ピュアな音楽を聴くと、心が洗われるよう! 清々しい風が私の心を駆け抜けます。 HAMMERFALL の曲は、メロディアスでパワフルで聴きやすく、共鳴しやすい。 バンド自身がヘヴィメタルが好きで好きでたまらない、という思いが伝わってくるコンサート。 彼らの熱い気持ちを受け取り、いつしか私の目に涙が。 

日頃の憂いも忘れ、普段はスウェーデンに対して文句タラタラなのに、今日はスウェーデンって素晴らしい国だ、この国に住んでいて良かったと、素直に思える!

ハンマーフォールのライヴは、観客を楽しませるためのエンターテイメント性も高く、観客との一体感も強し。 花火も炎も紙吹雪も出す1時間半のコンサート、夏の空の下、最高です。
hammerm5.jpg

18秒だけ、このマルメでのステージ(と、釘が付いたリストバンド)が見られます。

やっぱり、メタルって、いいですねぇ~。

おまけ:必見、「チープでダサい」と絶賛されたデビューシングルのビデオ Hammerfall。 スウェーデンの森といたいけな少女の夢が美しい。 スウェーデンの伝統的な家と人々の暮らしも伺えます。 これぞ、北欧スタイル
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
HISAさんへ
マルメフェスティバルが成功し、似たようなフェスティバルを始めた町もいくつかありますが、やはり盛り上がりに欠けるよう。 やはり規模の大きさや、関る人達の熱意が、ものをいうのでしょうね。
ヘヴィメタルに関しては、お恥ずかしい。 若いときに聴いていた音楽は、歳を取っても、あるいは歳を取ったからこそ、自分に一番ピッタリくるのかな、なんて思う今日この頃。
HISAさんこそ、趣味の域とはいえシンガーとしての活動、ジャズの楽しみ方など、とてもパワーを感じます。 
日本でのフェスティバルというと中途半端なものが多く盛り上がりに
かけます。マルメフェスティバルは8日間とは凄い!
Chakyさんのヘヴィメタルへのお気持を伺い感心というか感動してい
ます。心身ともに健康でパワーがあるということでしょう。私などは
きっと疲れてしまうかもしれません。若い頃、ジャズフェスティバルで
ビールを飲みながら盛り上がったことを思い出しました。
Reneさんのご主人へ
ファースト、いいですよね!
海賊版までお持ちとは!
昨年日本に一時帰国した際、本屋でメタル雑誌を立ち読みしたところ、フィンランドのメタルバンドが多く載っていて、へぇー日本じゃフィンランドメタルが人気なんだぁ、スウェーデン押され気味・・・ と思った記憶があります。
リストバンドは、今でもこういうものを売っているところが、あるんでしょうねー。 (もしかして、ひとつくらい、お持ちとか?)
拍手いただき、ありがとうございます!
イイですね!
僕も、ファーストは大好きなアルバムのひとつです。
99年のLIVE AT HULTSFRED FESTIVALEN SWEDENという海賊版CDも持ってますヨ。
近年の日本では、フィンランドのSonata Arcticaなんかに押され気味ですけど、ヨーロッパでの人気は依然としてかなり高いですよね。
マルメフェスティバルの映像、お客さんの盛り上がりが凄いっ。
リストバンドは、NWOBHMの頃のものと同じで、懐かしいなぁ。
1拍手しておきました!
yukiさんへ
ほんと、ほんと、血が騒いじゃいました。
でも、叫びませんでした。
ライブはいいですねぇ♪ 
町の真ん中で、大勢の人と、無料で観れるって、楽しいです。
NZは、大物以外のバンドやアーティストは、なかなか来れないような気がします。 ライオネル・リッチー・・・ 今何歳だ?
ところで・・・ どうでしたか、Hammerfall のビデオ?
Setteさんへ
うふっ、メタル好きなんですよ♪ トシをとると、新しいものより、昔好きだったものがやっぱり今でも好きなんだなぁ、と気づいたりして。
そうですね、日本で流行る音楽や映画は、全てアメリカの後追いになってしまったような気がします。 本当に好きなのか、良いと思っているのか、疑問に思うことも。 昔は、日本から世界的に人気が出たバンドとか、けっこうあったのにね。
このビデオは・・・ これはこれで、いいんだと思います♪
メタル好きのChakyさんの血が騒いじゃうイベントですね。
叫んでいるChakyさんが目に浮かびます。
ライブいいですねぇ~。楽しそう♪
久しくライブ行ってないですよ。
NZにはライオネル・リッチーが来ます。
ファンじゃないので行かないけどね。
あとで夫とHAMMERFALL のビデオ鑑賞します。
おほっ
メタルお好きなんですね♪ 流行なんていいんですよ、自分が好きなら。日本人、皆趣味が一緒で(特に90年代からそうだった様な気がする)ヒットする人は決まっていて、面白くなかった様な気もします。ちゃんとそのスタイルを続けてくれるってファンとしては嬉しいですよね。
ビデオ見ました。多分ストーリーの部分のみ、歌ってる所のみ、の方がよかったのかも知れませんね……切り替えがちょっとあれなんでしょうか(笑)

管理者にだけ表示を許可する