SWEDEN ROCK FESTIVAL への道のり その2

2007.06.15.
さて、いよいよスウェーデンロックフェステイバルに行く日です。

スウェーデン南の玄関口、スコーネ南西部のMalmö(マルメ)中央駅から、北東部のKristianstad(クリファンスタッ)駅まで、電車で約1時間30分。 窓の外に広がるのは、田園風景。 電車内は空いていて、静かで快適。 しかし、それは分岐点である Hässelholm (ヘッセルホルム)までで、他の地方からの乗客が乗り込み、いかにもロックフェスティバルに行きます、という人たちも。 

通路を挟んで隣に座った、髪を腰まで伸ばしたゴツい兄さんは、昨日高校を卒業したばかりで、今日はスコーピオンズとモーターヘッドを観ると渋い趣味。 目の前に座ったのはアル中の親父。 ビール瓶を何本も抱え、しかも無賃乗車の常習犯だった。 車掌さんに「ビールを買うお金はあっても、切符を買うお金はないのか」と、こってり絞られ・・・ いきなり電車の中は賑やか。

クリファンスタに着くと、ブレーキンゲの町に行くバスが駅の横で待っています。 線路はそのまま伸びているのに、電車はここで止まり、バスに乗り換えなくてはいけません。 その名も、tågbuss (電車バス)。 でも、ただのバス。 「電車の代わりのバス」という意味ですが、何故そんな面倒なことをするのでしょう・・・ 

ちなみに、スウェーデンでは電車よりもバスの路線の方が多く、長距離バスは観光バスのように豪華で乗り心地が良いです。

Sölvesborg (セルヴェスボーリ)行きのバスに乗ると、乗客はフェスティバル会場に向う若者がほとんど。 畑と森の中を走ること30分。 私たちはセルヴェスボリで降り、そこで昼食を取りました。

ここは、ごくごく一般的な小さな町。 しかしスウェーデンの町って、どこも同じで個性がない・・・ 土曜の午後なので、開いているのはピザ屋くらい。 ご存知でしたか? スウェーデンの庶民料理はピザということを・・・ どこに行ってもピザ屋はあります。

セルヴェスボーリからフェスティバル会場までは、個人経営のバスが運行し、片道40kr。 約10~15分ほど。 こうして、やっとスウェーデンロックフェスティバルの会場に着きました~。

srf2.jpg

しか~し、4時半から始まったお目当てのバンドのステージを見ただけで、会場を後にした私たち。 来たときと同じ道のりで、家路に。 バスや電車にはグットタイミングで乗換えができ、スムーズに我が家に辿り着きました。 ・・・外は、まだ明るい。 

未練タラタラで、ちょっと悲しい気持ちを抱きながら、またライブが良かっただけに、興奮と消化不良な状態にある私たちは、そのバンドのライブDVDを自宅で観ながら、初SWEDEN ROCK FESTIVAL の締めとしたのでした。

イマジネーション・スルー・ザ・ルッキング・グラス [DVD]イマジネーション・スルー・ザ・ルッキング・グラス [DVD]
(2004/10/06)
ブラインド・ガーディアン

商品詳細を見る

追記: 2009年のスウェーデン・ロック・フェスティバルに日本から参加した方の道のりは、こちら→ ROCKAHOLIC: SRF09
関連記事

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク
コメント
陽子さんへ
スウェーデン、こんなに国土が広いのに、食生活における地域性や多様性がまったくありません。 どこにいっても、ピザ、ハンバーガー、ケバブの三位一体ですよ~。
フフフ、どこもおんなじか?!
"スウェーデンの庶民料理はピザ"
というところに反応してしまいました。それは北だけの話かと思ったら、南でもおんなじなんですねぇ。ちなみに、北にはさらに、ハンバーガー、ケバブが加わります・・・。
Kanaさんへ
でも、日本では、まだ夜中でも電車が走っているではありませんか。 最終電車が21:00台だなんて・・・

目当ては、このドイツのメタルバンドBlind Guardian。 Sweden Rock の公式グッズとしてはTシャツなどありましたが、出店でバッタもん沢山売ってましたよ~。 屋台や出店の数がすごいの。 近くてキャンプしているらしい普通の人たちも会場の外にけっこういたし、楽しかった。 絶対行く価値あり。 今度、南部観光とスウェーデンロックフェスティバルを組み合わせて、いらして~♪

でもÖstersundのStorsjöyranも、歴史のあるフェスティバルのようですよ!
あー、それって・・・
どうしてこんな不便な場所でやるんでしょうねぇ?って、日本も富士や地方都市でしか大きな野外フェスティバルはやらないかぁ~・・・

でも、でも、行けるだけいいじゃないですか!ここからじゃ、会場に行くまでに2日かかったりすると思うし、それで1バンドって訳にはいかない・・・
何かグッズとかありましたか?T-シャツとか??
お目当てのバンドは、誰だったのですか~?
雰囲気だけでも、ホームページから味わいます・・・(涙)

管理者にだけ表示を許可する