せこいアドベントカレンダー

2016.12.01.
毎年、チョコや紙のアドベントカレンダーをうちでも買うけど、いただくことも多いので、昨年は買わなくてもいいやーと思っていたら、1枚も貰うことがなかった、、、 11月30日に慌てて、夫が仕事帰りにスーパー等を見て回ったけど、どこにも売られておらず、見つけることができたのはポーランド系の食料や雑貨を売っているお店で、東欧産のチョコのアドベントカレンダー。

adventkalendar20161.jpg

24日の窓は、他の日より大きいです。 やはりクリスマスイヴ本番は、特別大きいチョコが入っているんだろうな~と楽しみに開けたら、、、

adventkalendar20162.jpg

窓を大きく見せているだけで、中のチョコの大きさは変わらなかった~~~! 何コレー、子供の夢を壊すー、と憤慨。 東欧では、夢見ることを許さず、子供にも現実を突きつけるのだろうか。

adventkalendar20164.jpg

今年のアドベントカレンダーはお誕生日会でいただいたチョコのものと、消防士さんから貰った紙のもの。 消防士さんから貰ったのは、毎日「火の用心」の注意事項が書いてあるようです。 これからロウソクの灯をともすことが多い火事の季節なので、ぴったりです。 絵柄もかわいい。

adventkalendar20163.jpg


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

トムテ地蔵

2016.12.23.
クリスマスになると出回るお菓子 juleskum (クリスマス泡)。

jizosanta2.jpg

skumは泡のことですが、お菓子のskumは泡ではなくマシュマロに近いものです。 でも、マシュマロとは似て非なるもので、不味いです。 マシュマロより硬く、マシュマロより弾力がなく、原料に卵白は使われていなく、ケミカルな味わいと色。

クリスマスに出回るものは、よく見ると、トムテ(サンタ)を型取っています。 よーく見ると、ピンクと白の2色で、髭と顔の部分が白くなっています。

jizosanta1.jpg

さらによーく見ると、トムテの顔は無表情で、サンタクロースというよりお地蔵さんに近いです。

自分で買うことはしませんが、貰うことはあります。 自分で買うことはしませんでしたが、うちの子はこれが好きなようで欲しがり、ついに買い与えるようになりました。 (私が買い与えるのは一番小さい小袋ですが、バケツのような大きな容器に入ったものもあり。)

他にもおいしいお菓子はあるのに、なんで、、、 スウェーデンで育つと、やはり味覚はスウェーデン人になってしまうのかと暗澹たる思いのメリー・クリスマス

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク