なんでママだけがパパを怒るの?

2016.03.17.
だんだん子供からの質問も難しくなってきて、それを説明するには科学的根拠と証明が必要かと悩むことが多くなってきましたが、先日言われたのは「なんで、ママだけがパパを怒るの?」

言われてみれば、私はいつも夫に対してギャーギャー文句を言っているけれど、夫は私に対して、そんな風に怒ったり文句言ったりしない。

ううぅ、深く反省。

子供って、見ているんですねぇ。 感じているんですねぇ。 夫に話したら、「家に帰ったとたん怒鳴られて、ああ職場にいれば良かったって思ってしまう」と、日本のお父さんのようなこと言われました。

反省しても、やっぱり、「ちょっとー、どうして今日これ保育園に持って行ってくれなかったのよー!」と、夫が帰宅したとたん、怒っている私です。



FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

ひよこのメレンゲ

2016.03.31.
今年のポスク(イースター、復活祭)は、3月と早めでした。 復活祭は4月のことが多いし、子供に「ポスクが終わったら(次の季節の行事は)子供の日だね「と言っていたので、てっきり明日から5月だと思い込んでいたら、まだ4月がまるまるあった!

復活祭は、例年のごとく、夫の実家で卵狩り。 行くのはクリスマス以来でした。 以前はもっと頻繁に行って、2泊はしていたけれど、義父母もだんだん歳を取って来て、小さくてやんちゃな子供連れで泊まりがけで行くのは気が引けます。

近郊に一緒にピクニックに出向き、うちの子がピューと走って行ってしまうのに追いつけずにいる義父母の後ろ姿を見て、いつまでも甘えてばかりいられないなぁと、つくづく年月を感じ寂しくなってしまいました。 

でも、やっぱり義父母の家に行くと、3食おやつ付き。
(豚のノド部分の煮込み料理なんて、私には作れない、スウェーデンに代々続く家庭料理を堪能。)

コンディトリーにおやつのケーキを買いに行き、義母がうちの子に「何が欲しい?」と聞くと、「チョコレートボール」。 食に関しては冒険心がなく、食べ慣れたものを選ぶ傾向にあります。 私は今まで食べたことのない、物珍しいものを選びたい。

義母は私にも「ママは何が欲しい?」と聞いてくれ、すかさず指差したのは、籠の中に山盛りになっていたヒヨコ!

easter2016.jpg

スウェーデンでは復活祭を象徴する動物というと、ウサギよりもヒヨコ。 コンディトリーには、黄色いひよこのメレンゲが置いてあったんですよ。 今まで、こんなヒヨコのメレンゲ見たことなかった! 可愛い〜!!

でも、スウェーデンの復活祭ゆえに、これはイースターのヒヨコだと分かるけれど、それを知らない外国人が見たら「赤ちゃんのオモチャの黄色いアヒル」にしか見えないかも、、、と思ったのでした。



FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク