スカンジナビア航空に乗りました

2011.06.05.
最悪だと文句ばっかり言っていたスカンジナビア航空に、数年ぶりに乗りました。 コペンハーゲン~成田の直行便。 

座席は、エコノミークラスでも 2-4-2 で、モニター付き。 小ぢんまりした機体なので、けっこうゆったり感がある面では、乗り心地良し。 それにハイシーズンを避けたので(震災の影響もあるのか)、往復とも空席もけっこうあり、ほとんどの人が一人で2座席使って、その点でも快適に過ごせました。

SASはケチなので、エコノミークラスはウェルカムドリンクと最初の食事のアルコール以外は有料。 でも、これっていいかも。 以前にルフトハンザを利用したとき、イギリス男性のグループがアルコールを随時注文し、どんちゃん騒ぎしてたんだよね。 (東京で開かれる学会に参加すると言っていたが、何の学会だか・・・) そーゆーはた迷惑な輩が出現しなくてよい。

SASの機内食の良いとこ。 カゴに盛られた暖かいパンを数種持って来てくれ、選んで取れる。 しかも、このパンが、なかなかおいしいのです。

コペンハーゲン→成田間で配られたメインの機内食も、味良し。 しかし、量が少なく、すぐにお腹が空いてしまった私。 なのに、途中のスナックを配りに来てくれなかった。 でも、自分で(機体後部に)取りに行くと、くれます。 

用意してあるのは、スウェーデン北部の平たくて白くて柔らかいパンのサンドイッチ。 2種あり、ひとつは Cheese (チーズ)で、もうひとつ renkött とあるのはトナカイ肉のハムです。

でも成田→コペンハーゲン間では、ワゴンでスナックを持って来てくれた。 (勝手に取るように置いておくと、日本のおばあちゃんたちが、わんさか持ってちゃうからだって・・・ って、夫が取りに行ったときアテンダントさんが言っていたそうだ。 それを知らなかったので、配られる前に取りに行かせてしまった私・・・) 日本からの便は、おにぎりのチョイスもあり。

日本からの便は、食事もボリュームがありました。 メインの食事は、暖かいご飯に、スシ付き。 もちろん、パンも配られる。 (ご飯にスシにパンって・・・)

で、到着前に配られたのが、大きなメンチカツバーガー! と、ソバ・・・ 

写真を撮っていないので、びよさんが2010年の1月に食べたときの記事と写真を参考にしてください。 メニュー同じなので。 やっぱりポッキーも付いていました。 (昔はキットカットで、やっぱり蕎麦も出た。)

びよさんもおっしゃるとうり、この不思議なメンチカツ(?)バーガー、温かければおいしく食べられると思いますが、冷えていて脂っこい。 

コペンハーゲン空港の通路で、日本のおば様方が「あれは油っぽかったわね」などと話していられたが、これから異国の地を踏みますって直前に、あんなの食べさせられたら胃にも垂れてテンションも下がりますよねー。 

成田に着く直前に出された朝食は、シリアル(←不味い)にヨーグルト(←美味。 シリアルはヨーグルトに入れて食べるんだけど、入れない方がよいかも)だったから、やっぱり軽く、お腹が空いたままだった私。 帰りは胃も垂れ気味でした。

SASのフライトアテンダントさんたちは、マイペース。 かゆいところには手が届かないけど、フレンドリーかな。

こんなところです。 では、良い空の旅を~!
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

メイポールでダンス 夏至祭

2011.06.23.
夏至祭 (Midsommar) は6月の第3土曜日。 メイポール (Midsommarstång または majstång と呼ばれる) の周りでダンスをするのは、その前夜祭である金曜日。 でも、保育園では、その前日の今日、夏至祭を祝いました。

midsommar20111.jpg

4つか5つの保育園合同だったので、けっこうな人数だった。

midsommar20112.jpg

Glad midsommar!
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク