春の大掃除

2010.03.08.
3月に入り、降り続いていた雪も止み、降り積もっていた雪も溶け、お日様が顔を出し、春!

と、思ったら、まだ気温は0度前後だし、こっちもまた大雪がきてもおかしくないかも。 (ドイツの親戚のとこでは週末に雪が積もったと騒いでいた。)

でも春の大掃除をして、イースターの飾り付けをし、春らしい雰囲気を演出しよう! (集中してできる状態ではないので、ちょこちょことだが。)

スウェーデンでは、クリスマス前に1年分の大掃除をして聖なる日を迎えますが、暖かくなる春先にも恒例の大掃除をします。 この時期、スーパー等では掃除器具や洗剤等の安売りも。

ごそごそやっていると棚の奥から、昨年の復活祭にドイツに行った義父母がお土産に買ってきてくれた、Lindt のイースター用のチョコレートが入っていた容器が出てきました。

lindtostrn.jpg

ああ、これは私の大好きなニワトコ(エルダーフラワー)味だったのよね。 アーモンドにニワトコ&ハチミツ風味のチョコがコーティングしてあるのと、卵形のチョコになっているのと2種類が入ってて、ホルンダー(←ドイツ語でエルダー)の爽やかな香りがおいしい一品でした。

スウェーデンの定番であるポスクの飾り、色のついた羽。 去年のポスクリースは黄色だけだったので、今年はピンクを追加。 

varstadning2.jpg

冷蔵庫の奥からは、忘れ去られたオリーヴの瓶詰めが出てきた。 蓋を開けると、

varstadning3.jpg

中に見知らぬ物体が・・・
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

名前

2010.03.18.
スウェーデン人は通常、名前を2つか3つ持っている。 名前の登録例には4つもの名前が並んでいたので、好きなだけ名前をつけていいのかも。 でも、そのうちの一つを Tilltalsnamn として、一般に使う名前として、登録するんだけど。

夫にも名前は二つあり、ひとつは北欧系、もうひとつはドイツ系、でも両方両国で通じる名前。 子供の頃は北欧系の名前で登録されていたが、高校になったとき自らドイツ系の名を使うようになった。 だから私は夫をドイツ系の名前でしか呼ばないけれど、彼の家族は子供の頃からの北欧系の名前で呼ぶことが多い。
http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2009-10-11/445180.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">
この北欧系の名前は、当時ポピュラーであったので、クラスに同じ名前の子が3人はいたそう。 (一クラス20人~30人程で、そのうち半数は女の子だから、多いよね。 だから、この名が嫌だったのかも。) ドイツ系の名前の方は当時「古臭く」、彼の年代でこの名前は少数派。

ところが、最近の「子供の名前ランキング」を見てみると、この古臭いドイツ系の名前が上位にランクインされているではないか! 道理で最近、若い女性が夫の名前を呼ぶことが多いと思った。 (つまり、自分の子供の名前を呼んでいる。)
http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2009-10-07/443118.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">
反対に、以前人気があった夫の北欧系の名前の方は、100位の中にも入ってない。

スウェーデンでも名前の流行り廃りはあって、二世代前位の、ちょっと前まで古臭いと思われていた名前が近年は人気。 自分たちやその親の世代の名前は敬遠される。

そういえば、昨年出産したドイツの従妹の一人も「ちょっとレトロな名前」を選んでいたが、その名前はスウェーデンでもランキング入りしてたなー。

しかし同じ名前がゴロゴロいるから、名前だけ言われても、私はいつも、どこの誰のことだか咄嗟に分からないー。
http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2007-06-02/111397.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">
ちなみに、うちのには名前を3つ付けた。 日本の名と、ドイツ系の名と、北欧系の名。 しかし、この北欧系の名はランキングに入っていないどころかカレンダーにも載っていなかった。 でも、スウェーデンでは北欧系の名を通称とすることに。 日本では、もちろん日本の名。 そして、ドイツの親族はドイツ系の名で呼ぶ。

親は、その日の気分で適当に3つの名を使いまわしている・・・

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク