Öresund runt オーレスン地域周遊券

2008.06.02.
デンマーク・シェラン島の東海岸と、スウェーデン南端スコーネの西海岸間は Öresund 海峡を挟んでわずかな距離しか離れていません。 (この Öresund、日本語表記では、オアスン、オレスンド、オーレスンなど色々ありますが・・・ 発音からいくと、デンマーク語では「オアスン」、スウェーデン語では「エレスン(ドゥ)」となるかな。)

デンマークの Helsingör と、スウェーデンの Helsingborg 間はフェリーで20分。 デンマークの首都コペンハーゲンとスウェーデン第3の都市マルメの間には、全長16kmの橋が渡っています。(最近、瀬戸大橋と姉妹橋になったそう。)

なので、国は違えど行き来は簡単。 そして、この地域の観光にぜひ活用したいのが、Skånetrafiken (スコーネ交通)が発行する Öresund rundt という周遊券。 

oresundrundt.jpg

シェラン島東海岸沿いの鉄道と、スコーネ西側の鉄道が、2日間乗り放題で199SEK。 (スコーネ全域を含むとと249SEK。) 観光名所の入場料割引なども付いていています。 コペンハーゲンとマルメを結ぶ Öresund 橋を行く電車にも、もちろん使え、ヘルシンボリとヘルシンゴー間の往復フェリー券(1回分)も含まれています。

このヘルシンボリとヘルシンゴー間では、3つのフェリー会社が運航しているのですが、このチケットに含まれているのは、Scandlines と Sundsbussarna。  Sundsbussarna は、昔から存在する水上バスといった小さめな船。 ところが、去年の夏、この馴染みの船が消え、ACE link という大きなフェリーになってしまったの! (ノルウェー人に買収されてしまったらしいが、この情緒も面白みもない名前が、嫌ね。)

しかし Öresund rundt 券の絵柄は変わらず(私の知る限り、何年も変わってない・・・ 値段も変わっていないのは驚異!)、フェリー券にも Sundsbussarna と印刷してある。

それで、一人で周遊していた妹は、Sundsbussarna の船着場が分からず、あっちこっち探してしまったようで・・・ ごめんね。 場所は変わらず、名前が ACE link になっちゃったのよ。

追記:
Oresund rundt 周遊券は、スウェーデン(スコーネ地域)なら駅やバスターミナルにある Skånetrafiken の窓口で購入できます。 デンマークで購入する場合、コペンハーゲンの観光局 (Vesterbrogade 4) で取り扱っているようです。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

クロンボー城 kronborg の規則

2008.06.06.
ユネスコ世界遺産に登録(2000年)されているデンマークのクロンボー城 (Kronborg Castle)は、シェークスピア『ハムレット』の舞台となった城としても有名。 スウェーデンの Helsingborg と目と鼻の先(フェリーで20分)のHelsingør (英名はElsinore。 英語で言う方がロマンチックな響き)にあるので、今までに何度も訪れたことがあります。 コペンハーゲンからも、電車で1時間ほどかな。 Helsingør の駅や船着場からは、ちょっと歩きます。

この日は好天! 船が帆を張っていました。 その向こうに見えるのがクロンボー城。

kronborgslott1.jpg

ここに行く日は天気が悪く、オドロオドロシイことが多いのですが・・・ (以前の写真)

kronborgslott4.jpg

今日は、晴れてるよー。

kronborgslott2.jpg

お城の中は博物館になっていて、入場券を買って入れます。 王宮内 (Royal Apartments)、地下牢 (Casemates)、礼拝堂 (Castle Church)、海洋博物館 (Maritime Museum) と4箇所に分かれ、好きな組み合わせで購入できます。 でも、外部から見るだけでも充分な迫力。

kronborgslott3.jpg

私たちは入場券を買って中に入ったのですが、日本語の案内書を貰いました。 日本語版を貰ったのは初めて。 開くと「規則」という項目がありました。

● 城敷地内への自転車持込禁止
● 犬放し飼い禁止 グロネヘーベ(注:城壁外の原っぱ)内では充分な監督の下で放してもよい
● キャンプ禁止
● ゴミは必ずゴミ入れへ入れること
● バーベキューなどの火の使用禁止

世界遺産を誇るのに、この規則って一体・・・ 極めつけは、

鼠の餌になり被害を被るので、魚の内臓を摘出しないこと

・・・これじゃ、全然、意味分からないって。 城の周りには堀があり、そこで釣りを楽しむことができます。 その際、釣った魚の腸を取り出し、そこら辺に捨てて帰るなって、ことなんだろうな。 腐って異臭を放すだけでなく、それをエサにした鼠が増え、城内で悪さをするのでしょう。

文化遺産に登録されているとあり、外国からの観光客も多いです。 アジアからの団体も目立ちます。 そのひとつは日本からのようで、通りすがりに以下のような会話が聞こえました。

(初老の男性がガイドさんに)「デンマークには、どれくらい住んでいらさるんだね?」「36年になりますぅ~」「ありゃ、オレの歳と同じだ!」

う~ん、久しぶりに聞いた親父ギャク(←って死語?汗) それにデンマーク在住36年にも、唸りました。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク