Janssons frestelse ヤンソン氏の誘惑

2008.01.03.
スウェーデンの伝統的おもてなし料理といえば・・・ Janssonsfrestelse (ヤンソンス フレステルセ)。 英語でいうとJansson's Temptation、日本語に訳せば「ヤンソンの誘惑」なる、奇妙な名前の料理です。

jansson1.jpg

一言で説明すれば、アンチョビ風味のポテトグラタン

と、よく訳されるのですが・・・ 実は、ここ(スウェーデン)で使われるアンチョビーとは、アンチョビーという名であって、アンチョビーではない代物

Anchovy は、地中海で獲れるカタクチイワシの塩蔵品で、主にイタリアやスペインで生産されるもの。

スウェーデンでは ansjovis (アンフォビィース) と言われるので、これがアンチョビだと思っていたら(多くのスウェーデン人もそう思っている)、違うのよー。 スウェーデン製の ansjovis は、ニシン系の小魚を砂糖、塩、スパイス、酢で漬け込んだもの。 (本物の anchovy は、高価です。)

jansson2.jpg

それでも、それだからこそ、この Janssonsfrestelse は、おいしい。 表面はカリッと焼きあがり、中のポテトはホクホク。 クリームと ansjovis が絡み合い、独特の風味を醸し出す、スウェーデンが唯一無二、自慢できる伝統料理。

うちもお客さんがいらっしゃいますと、必ず作り、誰にも(日本人にもドイツ人にも)好評。 (でも、魚嫌いな人は食べない。)

ただ、クリームをたっぷり使うので、私にとってはクドい。 うちでは、私の口に合うよう、バターを使わず、クリームも牛乳で薄め、サッパリした味わいにしています。 やはり日本からのお客様は、レストランのものより我が家の「ヤンソンの誘惑」の方がおいしいと、おっしゃってくださいます。

さて、2008年最初の更新。 お年玉企画、「ヤンソン氏の誘惑」レシピを公開いたします。 (ちなみに、作るのは夫で、私は作ったことありません。)

Janssonsfrestelse の作り方

材料 (分量はグラタン皿の大きさによりますが、うちは幅 29cm x 22cm、高さ 4cm のグラタン皿を使っています。 作る量に合わせて、分量を調節してみてください。)

じゃがいも 6~8個
玉ねぎ 1個
生クリーム 300ml (通常脂肪分40%。 それでは胃がもたれる・・・ うちはクリームと牛乳の量を半々にします。 脂肪分低めのクリームを使っても。)
スウェーデン製アンチョビ 約100g (味の決め手にもなるので重要。 しかし、他国では手に入りにくい・・・ メーカーによって味が異なります。 うちがよく使うのは、abba社。)
バターかマーガリン、またはサラダ油(好みで。 バターを使うと、くどくなるので、うちは全てサラダ油を使用。) 適量
パン粉 少々
塩 少々
こしょう 少々

作り方

(下準備)
1. ジャガイモは、細く棒状に切る。

jansson3.jpg

2. タマネギは、ダイス状に切り、バター(マーガリン、サラダ油)で塩コショウしながら炒める。
3. アンチョビも、細かいダイス状に切る。
4. オーブンは200度に温めておく。

5. グラタン皿にバター(マーガリン)を塗る。 (うちは塗りませんが)
6. ジャガイモ1/3の量をグラタン皿に敷く。 その上に炒めたタマネギ半量とアンチョビ半量をかける。 残り半分のジャガイモを、その上に敷き、残りのタマネギとアンチョビをかける。 その上に残りのジャガイモ全てをのせる。 (3段の層になる。)

jansson4.jpg

7. 上から生クリームをかけ、アンチョビの汁も(缶に残っていたら)かける。
8. その上に、パン粉をパラパラかける。 好みでコショウもパラパラ。 好みでバターをちらしても・・・ (くどそう・・・)
9. オーブンに入れ、約1時間。 アンチョビとクリームの独特の匂いが漂い、待ち時間が拷問のよう・・・

jansson5.jpg

出来上がり!
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

世界のヤンソンさん from コロンビア

2008.01.08.
南米コロンビア在住の海軍中尉さんが、早速「Janssonsfrestelse ヤンソスフレステルセ」を作ってくださいました。

その名も、西語にて「Tentación de Jansson - ハンソンの誘惑!?」。 ジャガイモの故郷、南米で、チリ産のAnchoaを使ってのヤンソンさん、とてもおいしそうっ!

海軍中尉さんは、ベーコンやブロッコリーなどのバリエーションでも作ってみるとのこと。 魚嫌いの夫の兄のところでは、アンチョビの代わりにスパイシーソーセージを使っています。 いろいろなバリエーションができそうですね。

皆さんも、作ってみたら、ぜひご一報ください♪

スウェーデン在住のChakyさんのブログにおいしそうなジャガイモ料理が紹介されていました。ジャガイモといえばトマトやタバコと共に、スペイン人の新大陸発見後に南米からヨーロッパに伝わった野菜で、南米が原産です。また、ジャガイモは私の大好物で、Chakyさんの写真を一目見て食べたくなってしまいました。と、いうことでコロンビアでもJanssonsfrestelse(ヤンソンス フレステルセ)を作ってみました。意味は「ヤンソンさん...
Tentación de Jansson - ハンソンの誘惑!?


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク