オペラ座 ウィーン

2007.03.02.
オペラ・トイレットだけでなく、本物のオペラ座にも行きました。 Staatsoper (ウィーン国立歌劇場)の公式ウェブサイトを、旅行の1週間ちょい前にチェックしたところ、滞在期間中は、全てソールドアウト。

しかし、当日の開演1時間前に窓口で、天井桟敷のチケットが売り出されます。 1時間半前に行ってみると、すでにオペラ座の建物を半周するほどの、長蛇の列。 でも、せっかくだから買い求めることに。

天井桟敷は場所によって、ほとんど見えず、手前の手摺が人でふさがっていると、後ろの壁にもたれ、音楽を聴いているしかありません。 でも2ユーロなので、オペラ座内部の雰囲気を楽み、素晴らしい音楽に酔いしれ、1幕だけ観て(聴いて)出ることにしました。

wien15.jpg

心に音楽を満たし、オペラ座を出た私たち。 しかし、その気分をぶち壊すように、オペラ座の目の前に停まっていたのは・・・ IKEAのバス。 (私たちに付きまとうスウェーデンの亡霊の一味!)
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

シュテファン寺院の裏で ウィーン

2007.03.03.
ウィーンの中心にあるシュテファン寺院。

wien16.jpg

その裏にある、お茶専門店に入ろうとすると、数人の大人に引率された大勢の子供たちが、賑やかに歌をうたっています。

夫「あ、デモしてる」

・・・確かに、スウェーデンでこのような光景を見たら、それはデモでしょうな。 よく保育園や小学校の先生や親が児童を連れて、自治体の政策に対し異議を唱えるデモをしているので。

wien17.jpg

でもよく見ると、大人も子供も仮装しています。 ちょうどこの日は謝肉祭期間中だったので、その一環だったのかもしれません。 プロテスタントで宗教行事が消えゆくスウェーデンに比べ、カトリックのオーストリアでは、宗教に対する認識の違いも感じました。

場所変わって、こちらは、蝶の温室 (Schemtterlinghaus) 近くで見つけたんですけれど・・・

007 PARTY

wien19.jpg

ウィーンでは、このようなことも行われているんですね。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク