スウェーデン人はグリルがお好き

2006.07.12.
Swedish Summer とは、2週間くらい寒くて雨が降り続けることを指したりしますが、(そのような天気が続くと人々は「典型的なスウェーデンの夏ね」と言う)先週から快晴が続き、猛暑です。 普段の気温が低いので、こちらでは25度で猛暑。 あづいー。

さて、天気が良い夏の夕方、週末ともなると、スウェーデン人はすぐに屋外でグリル(バーベキュー)をしたがります。 公園やアパートの庭に、公共のグリルが設置してあることもありますし、各家庭には必ずグリルがある程、スウェーデン人はバーベキューが好きなよう。 グリルでリーダーシップを発揮するのは、普段は主体性のない男性陣。 通常は男女同権を強いられているのですが、これは男の仕事だ、とばかり張り切る姿が目に付きます。

夫の実家にも、このようなグリルがあります。 かなり年期が入っています・・・ 今時こんなの売ってないよ。 しかし密封度が高いので、火の回りが良く、早く焼ける優れもの。 私はそれよりも、初めて見た時から、この煙突がかわいくて、密かにお気に入り。 グリルするのは、もちろん義父。 (彼は普段から主体性があり過ぎますが。)

grill


本日グリルいたしますのは、ハンバーグ。 しかし、出てきたハンバーグを見てびっくり。 で、でかい・・・(125g) 市販の冷凍ハンバーグです。 平べったくて、コチコチに凍っていて、硬そう。

grill2.jpg

庭に持っていって、7,8分で、焼き上がりを持ってきました。 は、はやい・・・ 薄いので、すぐ焼ける。

grill3.jpg

ハンバーガー用のパンに挟んで、いただきます。 ・・・はみ出ています。 だから、このハンバーグ大き過ぎるって。 お味は、一言で表すなら、不味い。 スパイスを振りかけてあるものの、肉に味はなく、ゴムのようまでとはいかなくとも、ジューシーさがなく、噛んでいると、殺伐とした気持ちになります。

grill4.jpg

お腹が空いていたので、2個食べると言ってしまいましたが、最後の一口が食べられず、夫にあげました。 スウェーデン人は(ついでドイツ人も)、肉が口に入れば、味や食感など、どうでもいいのか!? ああ、ハングリータイガーのハンバーグが食べたい・・・ (夫も後で同じこと言っていましたが。)
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

海水浴 Skanör

2006.07.17.
日本のカレンダーを見ると、今日7月17日は「海の日」。 あれっ、海の日って、確か7月20日だったと・・・ はい、確かに1996年に記念日が制定されたときは7月20日でしたが、なんでも3年前、ハッピーマンデー制度により、7月の第3か第4月曜日に改定されたよう。 はぁ、そうですか。 3年前というと、私がスウェーデンに来た後です。 こうして浦島さんになっていくのね・・・ 

前回のブログを読んだ妹が、横浜駅の「ハングリータイガー」(世界で一番おいしいハンバーグ専門レストラン)は閉店されたと、教えてくれました。 ううっ、日本に帰ったら、私は本当に浦島さん状態でしょうね。 でも「ハングリータイガー」は、神奈川にまだ4店舗あります。

話変わって・・・ こちらは雨が1滴も降らぬ晴天が続く暑さ。 海に行きたいー海に行きたいー、騒いでいたのですが、今日はまだ海水が冷たいだの、今日は海が暑すぎてプランクトンや害のある海草が発生しているだの、今日は風が冷たいだの言って、なかなか連れてってもらえず。 先週の土曜日、ようやく海水浴に行きました。 行き先は、ここです↓ 

skanor1.jpg

白い砂浜、澄んだ水、人はいないに等しい・・・ まるでパラダイス! 一目この海辺を見たときから、ここで海水浴するのが、私の夢でした。

しかし直射日光の強いスウェーデン。 炎天下に外に出ると、瞬時に焼けてしまいます。 なので日中は避け、夕方出掛けました。 

パシャパシャパシャ、一人で水浴び。 気持ちいい~! しかし、1時間もすると、ピューと冷たい風が・・・ 

湿度がない、カラッとした気候は、肌を容赦なく焼き、また温度が急激に下がります。 ううーん、あまり海水浴には、向いてないのかも。 突然、湿度のある重い空気の、日本の夏が懐かしく感じました。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク