セムラ Semla

2006.02.28.
セムラを食べました。 キリスト教の四旬節が始まる前、今でもカーニバルなど行う風習がある国も多いようですが、宗教心の薄いスウェーデンでは何のお祝いもしません。 しかし当時のご馳走の名残である、セムラ Semla (複数形 semlor)、または Fastlagsbullar という名のお菓子を食べる風習だけは残っていて、クリスマス後から復活祭の間、1月~4月のみ売り出され、食べられます。

Semla

これは、丸いパンの上部を切り取り、その表面に、mandelmassa と呼ばれるアーモンドの粉と砂糖と牛乳を混ぜペースト状にしたものを塗り、その上に生クリームを絞り乗せ、その上に切り取ったパンの上部をポンッと乗せ、上から粉砂糖を振りかけたもの。 

友人が「色々試したところ、ここのお店のセムラが最高」と持って来てくれました。 クセのある味の mandelmassa と、大量の生クリーム。 特においしいものじゃない(と私は思う)けど、スウェーデン人は大好きです。 季節ものゆえ、私も喜んで食べちゃうのですが、いつもその後、胃が重たくなり、ちょっと後悔。 夕飯食べられないよ~。

関連ページ 『セムラの作り方』 『図解 セムラの食べ方
『デンマークのセムラ Fastelavnsbollr』
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク