ネズミにやさしく

2006.03.15.
この愛らしい絵は、街で見かけた、タンポンの広告です。 「あなたのネズミにやさしくしてあげてね」というキャッチコピーが書いてありますが、このネズミというのは(女性の)隠語でもあります。 なので、ネズミとタンポンで、このキャッチコピー。 この広告を目にした小さな子供が「かわいい~、ネズミさんだよ! でもあれ何? どういう意味?」と聞いたら、大人は何と答えるのでしょう。 性教育の進んだスウェーデンだから、心配ないか。

mus


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク

玄関

2006.03.19.
スウェーデンでは家に上がるとき、日本と同じく、靴を脱ぎます。 家の中では靴を履かず、素足に靴下で過ごします。 しかし、玄関はないのです。 ドアの前に靴マットが敷いてあり、家に上がるとき、その付近で靴を脱いで置いておくだけで。 ところが、私達が住むアパートの部屋には、玄関があった!! 以前の住人が、玄関部分に、廊下部分とは異なるビニールタイルを敷き、框にするという改造をしていたのです。 段差がないけれど、見た目ちょっと、日本の玄関のよう。 なのにっ、我が家を訪れるスウェーデン人達は、玄関を無視し、その中で靴を脱いで、そのまま靴下でいたりします。 ううーん、彼らは日本人と同様、家の中では靴を脱ぐけど、玄関と家の中の区別というものは、ないようであった。

genkan


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク