Lingon こけもも

2006.09.30.
スウェーデンの食卓に欠かせないリンゴンベリー Lingonbär 。 ジャムは、肉料理とマッシュポテトの、定番の付け合せです。 普段はジャムになったものが、バケツのように大きな容器で売られていますが、この時期(9月)、新鮮なリンゴンが市場やスーパーに並びます。 小さな赤い実は、真紅に輝き、おいしそう! しかし、大量生産のジャムは大しておいしくなく、給食等で大量に食べさせられた結果、夫はリンゴン嫌いになりました。

lingon1.jpg

でも、新鮮なのは、別! ジャムにはせず、このまま好みの量の砂糖を加え、スプーンでかき混ぜ、ローローダに。 (この方法を、スウェーデン語で、ローローダというらしい。) 煮詰めず、そのままのリンゴンの味が楽しめます。

かき混ぜていると、けっこう硬かったリンゴンが、砂糖と溶け合い、しっとりしてきます。 どのくらい混ぜるかは、お好み次第。

レアチーズケーキに添えてみました。 このアイデアは、絵本や手作りの話題が楽しい『ハンドメイドなひととき』の、RENEさんからいただきました。 

lingon2.jpg

新鮮なリンゴンは、ちょっと苦味があります。 でも口の中でプチッと弾ける感触、広がる甘酸っぱさ、これはジャムでは味わえません。 レアチーズケーキにも、なかなか合います。 普通のジャムでも、合うと思いますよ! 

**カッテージチーズを使ったミントサラダ**
アップルミント(甘い香りとマイルドな食味*食すのに適している)とみず菜の上にホタテの貝柱(縦2つ切り)とスモークサーモン(薔薇の花仕立て)を飾って華やかな雰囲気を演出してみました。
今回は、ミントの香りを楽しむために、ケーパー(CAPERS*西洋風鳥木の蕾のピクルス)の代りに、IKEAで購入したリンゴンベリーのプリザーブをドレッシングに加えることに...
カッテージチーズ&クリームチーズ



FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク

Nyponsoppa ローズヒップのスープ

2006.10.12.
風邪で熱が出て、食欲がありません。 でも何か口にしなくちゃなー。 そんなとき、さっぱり食べることができ、栄養価があるものを、冷蔵庫の中に発見。 先日、安売りだったので買った Nyponsoppa (ニィーポンソッパ)、ローズヒップのスープ

ローズヒップとは、バラの実であり、ビタミンCが豊富。 加工食品としては、お茶やジャムが有名ではないでしょうか。 しかし、スウェーデンでは、ローズヒップといえば、スープです。 Nypon (ニィーポンという発音)は、スウェーデン語で、ローズヒップのこと。

Soppa(スープ)と言っても、ローズヒップのジュースに、とろみをつけた、甘いもの。 おやつやブランチなど、小腹が空いた時にいただくのが一般的。 暖めても、冷たくしても、お好み次第で。 他に、ブルーベリースープ、ミックスベリースープ、フルーツスープなどもあります。

nyppon3.jpg

今回購入したのは、新鮮なもので、冷蔵庫に保管し、賞味期限は2週間以内。 添加物など入り、常温保管で半年~1年もつのもあり、買って置いておくと、便利。

nyppon2.jpg

スープの上に散らした、丸いものは、マカロンみたいなの。 小さなアーモンドクッキーで、ココナッツも入り、サクサク。 そのまま食べてもおいしいのですが、スウェーデン人は、Nyponsoppa に浮かべて食べます。 (袋にも「Nyponsoppaにピッタリ」と書いてある。) 冷たいスープと一緒だと、カリカリ。 暖かいスープと一緒だと、ふにゃ~と柔らかくなり、甘さが増します。

nyppon1.jpg

ところで、Nypon(ニィーポン)だなんて、変な名前ですね。 発音が、ニッポン(日本)みたい。 と、不思議に思っていたとき、知ったのですが、このローズヒップになるルゴサという種類のバラは、日本原産のハマナスが原種だとか。 (といっても、スウェーデン語名との関連は不明ですが。) このことを知ったのは、菜園の話題から始まり、教養深く幅広い内容の、HISAさんのブログ、Small Talk の、「ハーブ物語・ハマナス」という記事で、です。

北海道の海岸の砂地に自生するというハマナス、スウェーデンの海岸(夫の実家がある、ホガナスの浜辺)にも、たくさん生息しています。 しかし、自生したのではなく、何十年か前、砂地に良いらしい、と植えられたのだとか。 しかし、大量に育って道を塞いでしまったうえ、実は効果がなかったということが判明し、数年前、全部刈り取られてしまいました。 ガランとした砂地を見て、ちょっと悲しかったです。

追記
Nyponsoppa は、粉末の状もあり、これなら数年間保管できるし、持ち運びにも(例えばお土産にする場合)便利! 飲み時は、お湯に溶かすだけで出来上がりです。
ローズヒップの実を採取し、自分で作ることも出来ます。 作り方は、こちらを参考に。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク