スウェーデンロックフェスティバル

2007.06.04.
6月、スウェーデンの学校は夏休みに入り、日照時間も長く、夏本番。 これから、7月、8月にかけて、各地でさまざまな野外音楽フェスティバルが開かれます。

私が興味があるのは・・・ これですな。 Sweden Rock Festival ロックと言っても、ヘヴィメタルやハードロックといったジャンルのバンドを国内外から揃え、ファンにとっては堪らないラインナップです。 確か80年代から始まり20年以上続いている老舗フェスティバル。 (訂正:スウェーデンロックフェスティバルは92年から始まりました。 最初のうちは、今のようにメタル色は強くなかったよう。)

今年2007年は、6月6日から9日までの4日間開催されます。 公式ホームページでは、フェスティバル会場の様子(今現在はステージ建設の様子)が見られますよ。

WWW.SWEDENROCK.COM


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク

SWEDEN ROCK FESTIVAL への道のり その1

2007.06.13.
スウェーデンロックフェスティバルは、スコーネ 県(Skåne) の隣、ブレーキンゲ県 (Blekinge) で行われます。 海岸沿いの地域で、会場の Norje(ノリエ)は小さな村。 最寄の町は Sölvesborg (セルヴェスボーリ)。

車がないと、到底辿り着けないような、辺鄙な田舎~。 周りは海と森です。

srf1.jpg

でも今年は、鉄道のある近隣の町からフェスティバル会場まで、バスが運行されるとのこと。 例えばスコーネ北東部の町 Kristianstad(キーファンスタッ)から会場まで、バスが日に3回往復。 それなら Kristianstad までは電車で行き、そこからはバスで行けばいいじゃないですか。 また、Sölvesborg ~ Norje間も、30分~1時間毎にバスが往復で運行されると知り、1日だけ行ってみることしました!

しかし直前になり、私は、浅はかな自分を呪うことに。 スウェーデンの辺鄙さと選択肢のなさを、この国で物事はスムーズに進むことがないという事実を、忘れていた私・・・

Kristianstad から自宅に戻る電車、夜の9時以降は、ないっ!! ロックフェスティバルって、夕方から始まり、大トリが現れるのは真夜中になってから。 なので、会場と最寄り駅間のバスは、夜中過ぎまで運行します。

なのにっ、普通の電車の方が動いてないなんて・・・

スウェーデンの鉄道は、日本のように線路が網羅しているわけでなく、どこに行くにも路線は1本。 しかも、人口が少ない地域は、1時間に1本、2時間に1本しか運行していない。 土日になると、ほとんどないに等しくなります。

しかし、こんなに早く電車がなくなるとは。

しかも、気づいたのは、前日。

これじゃあ、行く意味ないじゃなーい。 でも高いチケットは取ってあるし、私が一番見たかったバンドは早めにプレイするので、観て帰ることはできる。

結局、行くことにしました。
SWEDEN ROCK FESTIVAL への道のり その2 に続く・・・)

追記: 2009年のスウェーデン・ロック・フェスティバルに日本から参加した方の道のりは、こちら→ ROCKAHOLIC: SRF09
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク