凍った海

2006.03.10.
日本では春一番が吹いたり、花粉が舞ったりしているようですが、こちらは3月に入っても連日のように雪が降っていました。 気温は1度前後で、防寒ズボンが脱げません。 今年の冬は世界各地で異常に寒かったようです。 スコーネ州の西海岸にある小さな町、対岸はデンマークのシェラン島、の海は十年振りに凍りました。 って、この写真は1月の末に撮影したものですが。 とにかく、どこもかしも今だ雪景色~。

凍った海


FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク

Mellandag

2006.12.29.
クリスマスとお正月の間の日々を、スウェーデンでは、Mellandag、Mellandagarna と言います。 直訳すると、「間の日々 (The Between Days)」。 

で、その間に何があるかと言うと・・・ 大バーゲン。 あらゆるお店の窓や扉やたて看板には、REA(セール、バーゲン)、 Mellandagsrea(年末大売出し)の文字が躍り、半額セールは当たり前。 お目当てのものは、この日とばかりに、人々は繰り出し、クリスマス前より大混雑。 特にクリスマス商品は、かなり安くなるので、来年のために、今購入しておくという手もあり。

rea.jpg

若者向けの服屋の中で、バーゲン品を漁っているのは、私の台湾人の友人と、そのお姉さん。 お姉さんは日本に2年間留学していて、私は里帰り中に彼女に会ったことがあります。 また今年日本に一時帰国した折、台湾に旅行し、そのとき再会。 そして今回、お姉さんはスウェーデン在住の妹をクリスマス休暇で訪ねて、私と再々会。 3カ国にまたがって会っているのです、私たちは。 

さて、そのMellandagarna の1日、私は台湾人姉妹と一緒にショッピングに繰り出すことに。 半日歩き回り、どこもビックリするほどの人込みで(普段ゴーストタウンかと思うほど、人が少ないので)、とても疲れた・・・ 3人で行動していると、姉妹同士は台湾語、私とお姉さんは日本語、私と友人は英語で喋るので、おかしくも楽しい道中でありました。

rea2.jpg

また、Mellandagarna に人々が買うのは、花火。 スウェーデンでは(多くのヨーロッパの国でも)、年が変わると共に、花火を打ち上げます。 しかも、花火大会のような、デッカイ打ち上げ花火を、個人で購入し、庭先でバンバン打ち上げるんですよ! 5千円から1万円位のパックが主流で、家族や友人たちと打ち上げるらしいです。 最初の年は、珍しかったので、喜んで花火を見ていましたが、やっぱり大晦日は、除夜の鐘と「ゆく年くる年」でしょう。

年末となると、日本人のDNAが騒ぎ、私は大掃除に精を出し、ささやかながらも「おせち」もどきを作ろうと、四苦八苦するのであります。 

今年はブログに挑戦し、ブログを通じての出会いもありました。 今年このブログを訪れてくださった皆様、コメントを残してくださった皆様、本当にありがとうございます。 どうか良いお年をお迎えくださいませ!

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーリンク