デトロイト・ロック・タウン!?

2008.05.15.
スウェーデンは、これから夏本番! (すでに真夏のような暑さと好天が続いていますが、これから寒い夏になる可能性も・・・) フェスティバルの季節!(当日は大雨になることが多い。) でも今年のスウェーデン・ロック・フェスティバル SWEDEN ROCK FESTIVAL は、それほど心惹かれるバンドが来ないのと、去年で懲りたので、行きません。

しかし夫が、「Göteborg で開催されるヘヴィメタル・ハードロック系のフェス、今年は In Flames や Nightwish が出演するよ!」と詳細をネットで調べようとしてくれました。

「なんだっけ、あのフェスの名前? そうそう、メタルシティ! Metal City… あれぇ、出てこないなぁ。 (一生懸命検索している) あっ、METALCITY じゃなくって、METALTOWN だった」。

・・・もしや彼の頭の中は、Detroit Metal City に犯されてしまっている!?

デトロイト・メタル・シティ 5 (5) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 5 (5) (ジェッツコミックス)
(2008/03/28)
若杉 公徳

商品詳細を見る

デトロイト・メタル・シティ』とは、メタル音楽を完全におちょくっているとしか思えない、お下品な漫画です。 笑いのギャップが深すぎて、とても心癒される作品。 最初は「この絵、気持ち悪い~」と言っていた夫ですが、読み聞かせたら、彼もすっかりハマってしまいました。 

夫「ところで、Detroit Metal City ってタイトル、KISS の曲名からだよね。 実家にLPあるよ~」。

・・・そのキッスの曲名は、Detroit Rock City (デトロイト ロック シティ)だろが! 

地獄の軍団地獄の軍団
(1997/04/09)
キッス

商品詳細を見る

『デトロイト・メタル・シティ』は、松山ケンイチ主演で実写映画の撮影が進んでおり、なんとキッスのジーン・シモンズも出演するそうです。 
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

Let the HAMMERFALL!

2007.08.30.
マルメ市庁舎を背に、大広場に建てられたステージは、マルメフェスティバルのメインコンサート会場。 この日、ここで演奏したのは、スウェーデンのパワー/ヘヴィメタルバンド、HAMMERFALL
hammerm1.jpg

97年にデビューしたハンマーフォールは、黒い革ジャンにパンツ、チェーンやら鋲やらジャラジャラつけた出で立ちで、正統的なヘヴィメタルを演奏し、今時ここまでやるか~と驚愕した私は、1stアルバム買って、初来日にも行きました。

グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴグローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ
(1997/09/22)
ハンマーフォール

商品詳細を見る

その後、存在を忘れていましたが・・・ 10年後の今日、彼らは今だ同じ出で立ちでヘヴィメタルを演奏し、何故かスウェーデンに住み、彼らを観る私は・・・ 中身が変わっていませんでした。

Hammerfall のメンバーは、スポーツに造詣が深いらしく、世界陸上フィンランド大会のときのスウェーデン陸上体表選手とビデオで共演(競演)。 

またトリノ冬季オリンピックで金メダルを獲得したスウェーデン女子カーリングチームとも競演しています。 (カーリング女子、熱演! リンク先は YouTube です。)

ううーん、スポーツとヘヴィメタルの組み合わせは、熱く爽やか! メタルを支持する国民性って、いいですね。

(以下、ヘヴィメタルへの愛と、ハンマーフォールへの賛辞と、どうでもいい写真が続きます。)

このステージ背後に掛かる、いかにもヘヴィメタルチックな垂れ幕。 これを観た瞬間、恥ずかしくなると同時に、体中の血が燃え滾るのを感じ、私の中に宿るメタル魂の存在を確信しました。
hammerm2.jpg

今時、こんな格好(黒皮、長髪、チェーン)している人いないよ、と思いますが、実はスウェーデンには多い。 80年代生まれの若者が、80年代メタルファションに身を包んでいるし。 (田舎に多し。) 流行に惑わされず、自分が好きなものは好きでいられる。 素晴らしい!

ごつい父親の肩に乗っていた3歳くらいの男児、始終ノリノリ。
hammerm3.jpg

ああ、ピュアな音楽を聴くと、心が洗われるよう! 清々しい風が私の心を駆け抜けます。 HAMMERFALL の曲は、メロディアスでパワフルで聴きやすく、共鳴しやすい。 バンド自身がヘヴィメタルが好きで好きでたまらない、という思いが伝わってくるコンサート。 彼らの熱い気持ちを受け取り、いつしか私の目に涙が。 

日頃の憂いも忘れ、普段はスウェーデンに対して文句タラタラなのに、今日はスウェーデンって素晴らしい国だ、この国に住んでいて良かったと、素直に思える!

ハンマーフォールのライヴは、観客を楽しませるためのエンターテイメント性も高く、観客との一体感も強し。 花火も炎も紙吹雪も出す1時間半のコンサート、夏の空の下、最高です。
hammerm5.jpg

18秒だけ、このマルメでのステージ(と、釘が付いたリストバンド)が見られます。

やっぱり、メタルって、いいですねぇ~。

おまけ:必見、「チープでダサい」と絶賛されたデビューシングルのビデオ Hammerfall。 スウェーデンの森といたいけな少女の夢が美しい。 スウェーデンの伝統的な家と人々の暮らしも伺えます。 これぞ、北欧スタイル
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク