水曜日はSnegleの日 コペンハーゲン

2010.02.24.
デンマークといえばデニッシュペストリーですが、デニッシュ以外にもおいしい菓子パンは色々。 特に夫が好きなのは、Kanelsnegle (カネルスナイル)。 スウェーデン語でいえば、kanelsnäcka (カネールスネッカ)。 つまり「シナモンロール」のことですが、デンマークのシナモンロールは、味も大きさもダイナミック!

そんな夫に耳寄りな話を教えてくれたのは、コペンハーゲンに住むデンマーク人。 「Sankt Peders stræde にあるパン屋さんでは、”onsdags snegle” (水曜日のカタツムリ、でもこの snegle は渦巻き状のことを指します)といって、毎週水曜日には特別大きなシナモンロールを焼くよ」。

で、水曜日に行って来ました。 (私が大きなお腹をしていた昨年のことです。) このパン屋さん。

peders2.jpg

ショーウィンドーの右端に置いてあるのが(ピザのようだが・・・)Kanelsnegle。 他のパンも、いろいろおいしそう。

peders3.jpg

人気の老舗のパン屋さんで、お昼時だったので、パンを買いに来るお客がひっきりなし。 なんと、このパン屋さんの建物、1652年からずぅーっとパン屋さんであり続けています。

peders1.jpg

パン屋の名前は通りの名でもある、Sct.Peders bageri。

peders5.jpg

パン屋のオーナーは替われど、ここに存在するのはパン屋であり続けているのです。 パン屋さんの袋の裏には、このパン屋の歴史が綴られていました。

peders4.jpg

ところで、このパン屋さんに行く前に、デンマーク王室御用達パン屋の Trianon でもお茶したのよね。 (私たちも御用達にしているのだ。 なにせ、おいしいうえに安い。) そしたら、そこでも、本日の目玉として Mega snegle (メガ スナイル)があったのだ! 水曜日って、スナイルの日なのかしら、デンマークでは!?

しかもTrianon のスナイルは、生地がデニッシュペストリーの生地! (Sct. Peders のは、スウェーデンと同じくパン生地だった。) 噛みしめると、バターがじゅわーとして、極上に甘い。 しかし胸焼けすることなく、ペロリと平らげてしまう。

peders6.jpg

思わず、帰りにも寄ってお持ち帰り。 そしたら、ちょうど焼きたて! 熱々の上にチョコレートのアイシングをたっぷりかけてくれる。

カロリーのことは、この際忘れよう。 デンマークに住んでいないことを残念に思うと同時に、安心する瞬間でもあった。 毎週食べ続けちゃったら、デンマーク人並になっちゃうよな・・・

Sct. Peders のは、こちら。 (画像があったので、追記。)

peders7.jpg
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク

デンマークにデニッシュはあらず コペンハーゲン

2007.04.19.
デンマークといえば、デニッシュペストリー! 「やっぱりデンマークに来たからには、本場のデニッシュペストリーを食べたーい!」と、妹が初めてスウェーデンに遊びに来て、コペンハーゲンに行ったとき、言いました。 しかし、そのとき一緒にいた夫から衝撃的な発言が!

「何それ? デニッシュペストリーなんて、知らない。 聞いたことないよ」

慌てて入ったKonditori(ケーキ&パン屋兼カフェ)のショーウィンドーを見て、妹と私は口々に「ちゃんとあるじゃーん! これだよ、これ、デニッシュペストリー!」と言うと、夫は・・・

「これはデニッシュペストリーなどというものではなく、Wienerbröd ウィンナーブレッド

な、な、なんと、デンマークでは、デニッシュペストリーは「ウィーン風パン」という名前なのです。 

そのとき入ったKonditoriは、今でもお気に入りで、今回もデニッシュペストリーを食べに入りました。 以前は初老の姉妹が経営していたのですが、オーナーが変わってから、ちょっとお店の雰囲気は変わり、店員さんも無愛想になってしまったけれど、昔ながらのKonditoriで、おいしい菓子パンを売っています。

cphkaka1.jpg

デニッシュペストリーと一緒に写っているのは、夫のお気に入り teebriks(テーブリックス)という、パイのようなパン。 中に何も入ってない、あるいは僅かにアーモンドペーストかバニラソースが塗ってあるだけなので、ほのかな甘みの素朴な味。 スウェーデンにはないので、デンマークに行くとよく買います。

もうひとつ、このお店でよく注文するのは、このでっかいシナモンロール! コーヒーカップより、大きい・・・

cphkaka2.jpg

Snail(スネール)、snecke(スネッケ)と、お店によって呼び名は違うようですが、「渦巻き、らせん」を意味します。 シナモンがベタベタして、甘~いうえに、白いアイシングもたっぷり。 デンマーク人はアイシングが好きなよう。 でもスウェーデンでは、あまり見かけないなぁ。

デニッシュペストリーは、スウェーデン語でも wienerbröd と言います。 が、チョコレート入りのデニッシュは、Dansk wienerbröd (デンマークのウィーン風パン)と言うのです。 ちなみに、wienerbröd を瑞英辞典でひくと、Danish pastry とありました。
FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事


スポンサーリンク